長谷川穂積

ボクサー時代、試合の度にどんどん好きになって、対ブルゴス見に行って更に好きになって、最後になった試合でももちろん更に好きになって、んで、引退の仕方でも好きになった人物。

その後、世界戦の解説で更に好きになって、アウトデラックスでも更に好きになった。

 

こういう生き方に私は憧れている。カッコよい。自分に嘘をつかないから、一言一言が響いてくる。